Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一番役に立ったHack

<<   作成日時 : 2005/08/11 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像
Firefox Hacks には、原文で 100 Hack + 日本語独自Hack 2つがある。
その中で、個人的に一番役に立った Hack と言えば、Hack #40 他のアプリケーションとの連携 の中の、以下のような記述だ。

新着メール数との連携
 OSがWindowsの場合、[ツール]メニューの下に2つのアイテムがあります。[メールを読む]と[新しいメッセージを書く]です。[新しいメッセージを書く]は、デフォルトのメールプログラム(カスタマイズしている場合はそのプログラム)でメッセージ作成ができます。[メールを読む]オプションも同様ですが、ここには新着メッセージが何通あるかも表示されます。Firefoxにはメール機能がないことを考えると、これは奇妙なことです。図にこのオプションを示します。

 実をいえば、すでにメールをチェックしていて新着がないことがわかっているにもかかわらず、新着が125通あると表示されることがあります。逆に、新着があるはずなのに0通と表示されるかもしれません。
 この原因は、Firefoxが新着メールの有無を実際にチェックしているのではなく、Windowsが持っている情報を信頼している、というところにあります。具体的に言うと、Firefoxが見ているのはWindowsのレジストリキーで、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\UnreadMail です。このキーが存在する場合、その値はデフォルトのメールアカウント(デフォルトがない場合は最初のアカウント)の MessageCount レジストリの値になります。これはOutlook Expressのようなメーラではアップデートされますが、Thunderbirdや他のサードパーティのメーラでは使用されません。したがって、ツールメニューの数値が正確なのは、メーラが定期的にこの情報をWindowsに伝える場合だけなのです。

Hacksのレビューを引き受ける少し前から、この新着メッセージ表示の数字がおかしかった。
うっとうしいのは確かだが、調べて直すほどの不都合があるわけでもなく、放置状態だったのだ。
このHackのおかげで、あっと言う間に直ってしまった。

あ、レジストリいじるようなHackは、ほとんどありませんから、ご心配なく。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
池田さんが修正できて嬉しかったメーラとの連携メニューですが、実はこれをバッサリ削除してしまう方法も扱っています。
Hack #77 Firefoxのインターフェイスをカスタマイズする
では UI 変更方法の実例として、このメニューとショートカットキーの削除を扱っているのです。
必要ないのに目障りだったり、新しいウィンドウを開く(Ctrl+N)つもりで誤って Ctrl+M のショートカットキーでメーラが起動されるのがうっとうしいという人はサクッと削除してしまいましょう。

修正するも削除するも自由自在、それが Firefox です。;-)
dynamis
2005/08/16 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
一番役に立ったHack Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる