Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドンクリ本プレビュー

<<   作成日時 : 2005/09/15 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

正式名称は「ブラウザ選択の時代を読み解く」なのだが、
翻訳途中からレビュアーとして参加させていただいた私としては、
元本の原題である "Don't Click on the Blue E!" を略した「ドンクリ」の方に愛着があるので、
本稿ではドンクリ本で通させていただく。(自分が付けた略称だし(^^;)

さて、発売前から早くも 苦言を呈されちゃった ドンクリだが、
ゆきち さんがフォローしてくれてる通り、アンチ IE ではなく、
あくまで IE 以外のブラウザの紹介というスタンスのようだ。

とは言うものの、"Don't Click on the Blue E!" がネタ本なのだから、
アンチ IE としか取れない記述も多々ある。
例えば、イントロダクションだが、"Download.Ject" 事件から始まる。

 ここまでの説明で触れていない重要なポイントが1 つある。この惨事の犠牲者は
皆、Microsot のWeb ブラウザInternet Explorer(IE)を使っていたのだ。そ
れ以外のブラウザを使ってさえいれば、全く安全で、感染騒ぎとは無縁だった。
 US-CERT は、そのレポートの中でいろいろと提言をしたが、世界中のシステム
管理者やユーザの目は最後の一節に釘付けになった。「他のWeb ブラウザを使うこ
と。」そう、米国国土安全保障省のコンピュータセキュリティ専門家は、Microsoft
のWeb ブラウザは危険だと宣告したのだ。
 ひどすぎる。Web ユーザのほぼ90%が使っているブラウザなのに、いともた
やすくクレジットカード番号が盗まれてしまうなんて。どうしてこんな事になってし
まったんだろう? IE に替わる安全なブラウザはどこかにないのか? それとも、
深刻な欠陥のあるこのソフトウェアで我慢しなければならないのだろうか?

Firefox Hacks ほど分厚くなく、お値段も税込 1,680円とお手頃価格。
懐中電灯を持ったレッサーパンダの表紙オライリー本とりあつかい書店 で見かけたら、
是非手にとってページをめくってみていただきたい。

# Amazon に ドンクリのページ ができてるけど、表紙写真がまだ……(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
原書も訳書も未見ですが、この話だけを見ると、牙を抜かれたレッサーパンダというかなんというか、詰まらん本になったんじゃないかなあという印象はあります。
臆したかオライリー。みたいな。
Piro
2005/09/16 11:48
面白いかつまらないかは読者のご判断におまかせするとして(^^;
IE の欠点をあげつらっている第一章はそのまま和訳してますし、
オライリージャパンとしては、ドンクリを日本では出版しない、
という選択もできたわけです。
風太君の着ぐるみをかぶった狐、と言ったら贔屓の引き倒しかな?
池田
2005/09/17 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドンクリ本プレビュー Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる