Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイアーフォックス普及計画

<<   作成日時 : 2006/03/05 13:15   >>

トラックバック 5 / コメント 15

Mozilla Japan 第 2 回セミナーと Mozilla Developer Meeting の情報はすでに 日経産業新聞 を含めた各所で既報だが、Web では なぜFirefoxは日本では普及しないのか という話題が盛り上がりを見せている。

いくつかの記事で誤解があるようなので、まずセミナーのレジメと記憶を元に、事実関係を確認しておきたい。

John Lilly は、Xiti Monitor (仏) にある 2006年1月の大陸別マーケットシェアの図を提示し、Firefox のヨーロッパでのシェアが 20% を超えたのに、アジアでは 8.81% と 10% にも満たない、という事を話した。
(Xiti Monitor の 2005年11月6日の統計 だと、アジアで 6.33% だったので、堅調に増えていると見なせるんじゃないか、と思うんだが)

次に、Firefox は 36以上の各国言語版がある事に触れ、Firefox の言語別の割合を提示した。それによると;

1位 英語版: 65%
2位 ドイツ語版: 14%
3位 フランス語版: 7%
4位 日本語版: 5%

以下、ポーランド語版 3%、スペイン語版 2%、イタリア語版 2%、その他、と続く。
(日本語版、頑張ってるじゃん、と思うんだが、元 Netscape の瀧田さんによると、Netscape Communicator の言語別割合だと、日本語版は英語版につぐ第2位だったらしい)

で、日本での Firefox のシェアを大体 4% とし(出典は不明か私が聞き漏らした)、なぜFirefoxは日本では普及しないのか、と疑問に思っている、という話になったわけである。

以上で事実確認終り。ここから本題。

普及率が低いのは事実であり、その原因はすでに指摘されているようにいろいろあるだろう。ここでお聞きしたいのは、「では、どうすれば Firefox の普及率を上げることができるのか?」だ。

実は、セミナーの合間に瀧田さんから聞いた話なのだが(リークして困る話だったらごめんなさい)、US の Mozilla Corporation 側は 「Spread Firefox の日本版を作ったらどうだろう?」とか考えているらしい。
瀧田さんに「どう思います?」と聞かれて、私も山口さん(MJ 翻訳部門のリーダー。私と同じくボランティアであって、MJ の職員ではない)もしばらく返答ができなかった。
US は「Spread Firefox をそのまま日本語化すればいいじゃん」とか思っているらしいが、そう簡単には行かないだろうと思うのだ。

ユーザ登録した人が Firefox の普及に関する事を書き込めるようなブログを作れるサイト、というのは必要だろうか?
日本の Firefox ユーザから募金をつのって、読売新聞に見開き広告を出せば普及するのだろうか?

こうすれば普及する、というアイディアがある方は、ここのコメント欄でもご自分のブログでも構わないので是非ご意見を書き込んでいただきたい。
ちなみに表題の「ファイアーフォックス普及計画」は、"Spread Firefox" の個人的な日本語訳だ。
プロダクト名を "Mozilla Firefox" からカタカナの「ファイアーフォックス」に変更するだけで、少しは一般ユーザが入りやすくなるんじゃないか、という意味も込めている。
(現状のライセンスでは、各国語のアルファベットに置き換える事は許可されているが、"Mozilla" を外したり、カタカナへ変更したりするには US の許可が必要)

Mozilla Japan のリソースは限られていて、できることもあればできないこともあるのだが、Mozilla 製品の普及を推進するのが MJ の使命なので、少なくとも実現のための努力はするだろう。「あゆに使ってもらう」は難しそうだが。
それに、今年は US 側でも日本マーケット強化年なので、多少の無理はききそうな気がする。
何しろ、日本でセミナーをやる、と言っただけで、幹部クラスを二人も送り込んできたのだから。

一方的にアイディアを募集するだけでは何なので、私のアイディアを出しておくと、「Mozilla Update の日本語版」はできないだろうか、と考えている。
IE7 が出た後を考えると、Firefox が優位に立てるウリの一つは拡張機能の豊富さだろう。
しかし、インストールや拡張を捜している時に英語ページに行く必要がある、という点が普及の阻害要素になっているようだ。
定番の拡張機能で日本語ローカライズされているものは無条件で収録し、ローカライズされていないものはローカライズした上で順次収録していく。
日本での普及のためにはたぶん必要不可欠なものだろう。
ただ、セキュアサーバの確保とか、拡張作者やローカライズの人たちとの交渉とか、実現の具体的なステップを考えると、少しめまいがするアイディアではあるのだけど(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファイアーフォックス普及計画
日本での Firefox の普及させるために池田さんが ファイアーフォックス普及計画 Firefox Hacks 翻訳日記/ウェブリブログ でいくつか案を示しています。 ...続きを見る
えむもじら
2006/03/05 17:52
Mozilla Zoo
Firefox Hacks 翻訳日記 ファイアーフォックス普及計画より ユーザ登録した人が Firefox の普及に関する事を書き込めるようなブログを作れるサイト、というのは必要だろうか? 日本の Firefox & ...続きを見る
mar's broken piece
2006/03/06 00:22
ファイアーフォックス普及計画
「ウザイ・うっとおしいかな。」と思い外した、Google AdSenseのFir... ...続きを見る
bloc Notes
2006/03/06 11:35
Firefoxが普及しないのならGIMPはもっと普及しない
ぼくはいろんな人にGIMPを勧めてるんだけど、みんな使いたがらない。理由は単純明解。 「ユーザインターフェイスがわかりづらい」 ああ、と思っていたら案の定。 http://japan.linux.com/desktop/06/03/14/0045200.shtml?topic=1 なんて記事が出てきた。 ユーザインターフ.. ...続きを見る
えぬとーか
2006/03/14 20:20
Firefoxのスタイルを変更
Firefoxのスタイルを変更してみた ...続きを見る
Bloc Notes
2006/11/05 15:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
Mozilla Updateでレビュアーをやっている者です。

Mozilla Updateの各国語化については、今年4月頃にリリース予定の
時期バージョン2.0でテンプレートを利用するようコードを大幅に書き直し中で、
2.0がリリースされれば、対応できるようになる予定です。

http://wiki.mozilla.org/Update:Development:v2.0
nasano
URL
2006/03/05 19:26
nasano さん、コメントありがとうございます。

> 2.0がリリースされれば、対応できるようになる予定です。

勉強不足で知りませんでした(^^;;;
少なくともセキュアサーバの確保という問題は解決ですね。
でも、上のトラバの、えむもじら さんの記事にもあるように、
インフラが日本語化されるだけでは解決できない問題だと思います。
それぞれの拡張の Quick Description を日本語化するだけでも一苦労でしょうし。
池田
2006/03/05 22:46
悩む前にとりあえずやってみたらどうだろう、という気もしなくもないです。>Spread Firefox日本語版
今のところ、日本でFirefoxをFirefoxと分かって推薦したがってる人というのは、多くの場合は技術系な人で、コミュニケーションやマーケティングに長けた人は少ないのではないかという気がします。そういう文系な人の力を半オフィシャルで吸い上げる場所、ということで。

まあ、やってみてコケたら悲惨ですが……
Piro
2006/03/05 23:30
「ファイアーフォックス」より「ファイアフォックス」と、
長音を入れない方がよくないですか?(好みの問題でしょうが……)
カタカナにすることで一般ユーザーが入りやすくなるという考えには賛成です。
Anonymous Coward
2006/03/06 01:02
Piro さん、セミナーお疲れさまでした。
Developer Meeting ではお隣に座っていたんですが、
初対面で大したこともお話しできず、私も切なかったです。

> まあ、やってみてコケたら悲惨ですが……

ここなんですよね。サイトを立ち上げること自体はそんなに難しくない筈ですが、
やるからにはただの日本語化ではなく、日本に合った方向性で始めるべきかと。
ニーズや成算は本当にあるのか、あるならどういう方向性がいいのか、など
市場リサーチの意味も含めたご意見お伺いでした。
池田
2006/03/06 02:23
Anonymous Coward さん、コメントありがとうございます。

「ファイヤーフォックス」という標記もありますね。
映画のタイトルと一緒になりますが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000C9VDF
原作の小説は「ファイアフォックス」だし(^^;
池田
2006/03/06 02:46
とりあえず窓の杜が拡張機能を「プラグイン」と呼ぶような、無駄(有害)なリソースの発生や情報源の分散を何とかするべきです。
N
2006/03/06 04:27
Firefoxが0.8の頃だったでしょうか。
自分のホームページに「ブラウザは選択の時代」と題したページを作って色んなブラウザをレビューしてました。
Firefoxというより、MozillaやOpera、Safariの役割というか、普及する事によってIEユーザーが得られる最大多数の幸せというのは何であるか考えた場合、それはWEBの世界で使える新しい技術の普及ではないでしょうか。
IEだけ対応が遅れている技術も、IEでは正常に表示できないページはIEが悪いのではなく、他のブラウザがIEに準じていないと考えられるケースが多いです。
実際にはその逆なんですが、バグを利用したIE独自のページはまだあるでしょうし、一般向けの手ごろな値段のウェブオーサリングソフトが吐き出すソースもIE向けの場合が多く、IEが基本として周りをガッチリ固められてしまっています。
aomorikuma
2006/03/06 11:15
Mozilla、Opera、Safariが普及すれば、MSもIEを新しい技術に対応させるべく動かざるを得ませんし、ユーザーも新しい表現がWEB上で使えるよう恩恵を受けます。
セキュリティーうんぬんで責めても動かないのであれば、WEBの表現に新しい技術を導入するためにこれら代表的な非IEなブラウザも重要な位置にあるという面で訴える必要があると感じます。
存在の意味と、WEB標準化の重要性。そして新しい技術の実装が既にどこまで来ているのか知らない人が多いでしょうし、デファクトスタンダード(この場合、意味としてはIEを差す)がもたらすもう一つの意味も Wiki pedia で調べると非常に興味深いです。
aomorikuma
2006/03/06 11:15
スラドの方も拝見させて頂きました。多種多様な意見で面白かったです。
珍しくこういう論点で納得してしまう意見も多く、世間一般の考え方の現状を垣間見た気分です。

思ったのですが、現状で実装されている機能でIEにできない表現をデモンストレーションするページがあれば面白いかも知れません。
「いま、WEBではこんな表現をできるところまで来ているんですよ。IEでは実装されていませんが・・・」というような感じでどうでしょう。
既にあったらスミマセン。
aomorikuma
2006/03/06 11:16
IEはまた足を引っ張るのか
Mu
URL
2006/03/06 11:54
>Mu氏のURL
>CSSについてですが、Acid2への対応は行なわれないようですね
の部分ですが、それに対するコメントが凄いですねw
素直に
 とてもIE7リリースへ間に合わせて修正できるような品質では無いので
 勘弁してください。そのうち暇見て直しますので・・・スミマセン
というのが実情だと思いますけど。
つまり IE7 は作り直しではなく IE6 の「ちょっとだけ標準仕様」で、中身はマイナーバージョンアップでしたか・・・
aomorikuma
2006/03/06 19:00
シェアのあるソフトですから慎重にならざるを得ないのでは。
Firefoxみたいに仕様をバンバン変えてアップデートしたら拡張が動きませんでした、みたいなことが、ネットユーザーの9割が使うIEで起こったら、しかもそのほとんどはPCの扱いに慣れていないのだから、大変なことになるでしょう。
na
2006/03/06 23:44
日本版 Spread Firefox は相当うまくやらないと失敗すると思います。
理由は、本家 mozillaZine Forum + NewsGroup の活況振りと、
mozillaZine-JP + もじら組BBS を見れば、潜在的なアクティブユーザの
数に二桁程度の差があると見るからです。
(2chの住人を引っ張り出せれば少しは上積みできるかもしれませんが、
期待薄でしょう)
level
URL
2006/03/07 00:10
ニュースを追うだけではなく、時には Spread Firefox がニュースを作り出すパワーを感じますから。草の根という言葉が似合わず、どちらかというとメジャーなサイトというイメージが強いです。参加者もパッと見る限りでは相当多いですし、情報発信の場としての地位もありそう。

周りの人はパソコンに詳しい人が多く薦めて直ぐに使える人も多いですが、全くの素人もそれなりには居ても使える状態にして操作説明さえすれば、即乗り換えというケースは非常に多いです。導入の切欠さえ作ってあげれば Firefox は素人にも充分扱えるブラウザなんですけどね。
aomorikuma
2006/03/07 09:19
ファイアーフォックス普及計画 Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる