Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プラグインと拡張機能

<<   作成日時 : 2006/03/12 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

詳しくは、えむもじら さんの 窓の杜問題:プラグイン vs 拡張機能 などをお読みいただくとして、
そもそも "extension" に「拡張機能」という訳語を当てた当事者から一言。

Netscape などで広く使われていた「プラグイン」を当てずにわざわざ「拡張機能」としたのは、
プラグインと拡張機能は別物、という認識があっての事だ。
窓の杜のスタンスとは逆に、別なものに同じ訳語を当てればユーザの混乱を招く、
という事を危惧したのである。
さらに、「機能拡張」という訳語を当てる、という選択もあったし、
「Firefox の機能を拡張するもの」という意味ではこちらの方がわかりやすいとも考えたが、
Mac OS ですでに「機能拡張」という用語が使われており、これとの混同も避けたかった。
要するに、いろいろ考えた上での訳語選択だったのである。

この用語に最適な訳語は何か、を悩みつつ訳語を考えた側からすれば、窓の杜の;

「Firefox」で可能な機能拡充には、大きく分けて2種類がある。1つは、表示しようとするWebページが提供するすべての情報を表示するための機能追加である“プラグイン”。そして、プラグインでは追加できない箇所、つまり「Firefox」の操作性などといったアプリケーションの機能を拡張するためのものは“エクステンション”や“拡張機能”と呼ばれている。どちらも「Firefox」の機能を拡充するという点では同じで。一般的なソフト利用者が違いを意識する必要はない。また、IEなど他アプリケーションでは拡充機能全般のことを一般的に“プラグイン”と呼んでいることもあり、窓の杜では、その違いを意識せずに「Firefox」を利用してほしいという観点から、他アプリケーションと同様に「Firefox」の拡充機能全般を“プラグイン”と表記する

は、次の文章と同じくらい失礼な話だ。

「オンラインソフト」がダウンロード可能なサイトには、大きく分けて2種類がある。1つは、MS-DOSとWin3.1の時代から存在するソフトウェアライブラリである“Vector”。そして、インプレスのニュースサイトと一体化された“窓の杜”。どちらも「オンラインソフト」をダウンロードするという点では同じで、一般的なソフトウェア利用者が違いを意識する必要はない。また、私など古くからのユーザはオンラインソフトのダウンロードサイトを一般的に“Vector”と呼んでいることもあり、Firefox Hacks 翻訳日記では、その違いを意識せずに「オンラインソフト」を利用してほしいという観点から、他の代名詞と同様に「オンラインソフト」のダウンロードサイト全般を“Vector”と表記する。

Vector、もとい、窓の杜さんには是非ご一考いただきたい。


3月12日午後11時50分追記
えむもじら さんのトラックバックをたどってみたら、帰納法障碍 さんに、
帰納法障碍: 窓の杜をベクターと呼ぼう というエントリがあった。
一年近く前に、同じ発想で書かれているじゃないか orz
私のなけなしの名誉にかけて誓うが、本文書の後半部はこの記述にインスパイアされたわけではない。
それだったらもう少し別の書き方をしていただろう。
ともあれ、ここにこのネタが既出であることを明記しておく。


3月24日午後1時45分追記
すでに piro さんちlevel さんち で既報の通り、
この問題は窓の杜側の譲歩(?)という事で決着したようだ。
個人的には、4月1日の「窓の社(やしろ)」をひそかに楽しみにしていたりするのだが(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プラグインと拡張機能 Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる