Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「インターネット白書2007」で見る Firefox の現在

<<   作成日時 : 2007/07/19 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 3

なぜか私のまわりでは誰も詳しく論じてないようだし、
「インターネット白書2007」で見るインターネットの現在(1) とかにも記述がないので。

まず、忙しい人のための要約。
インターネット白書2007」によれば、Firefox を利用している人の率は 9.8% だ。

ちなみに 2006年版では、この数字が 8.9% だった。(リンク先の一番下の方。)

さて、御存知の方も多いと思うが、日本におけるブラウザのシェアを扱った統計は、
このインターネット白書以外にはほとんどない。
そのためか、この数字が日本における Firefox のシェアを表わすもの、と扱われる事が多いのだが、
今回、初めてインターネット白書を読んでみて、少し詳しいことがわかった。

「世の中には3つの嘘がある。一つは嘘、次に大嘘。そして統計である」
ベンジャミン・ディズレーリ - Wikipedia
を引くまでもなく、統計データを読むときには注意が必要だ。

まず、インターネット白書2007 に掲載されているグラフがこれ。

画像

(画像の使用許諾については文末参照)

見出しとして、「ブラウザーソフトはIEが首位、Firefoxは9.8%」と記載されている。
この数字は、グラフ中の Firefox Windows版 8.4% と Mac版 1.4% を合計したものだろう。
で、これに Mozilla の 1.2% を足せば、単純計算で Mozilla ブラウザのシェアは
11.0% になる。
Mozilla Japan が目標とした シェア 10% を達成したことになるわけだ。

また、素朴な疑問だが、「Linux版はどこ?」
Firefox は言うまでもなく、Opera の Linux版もグラフの中には存在しない。
素直に解釈すれば、Linux ユーザーの数が少なすぎて、
「その他」のカテゴリ (1.5% = 30人) に入っている、という事だろう。

では、Linux ユーザーの数はどれくらいだろう?
残念ながら、本文中には OS 別のユーザー数が記載されていないようだが、
次のグラフを見ていただきたい。
OS 別のブラウザ集計だ。

画像


1801人いる Windows ユーザーの「その他」が 1.3% で 約 23人。
60人いる Mac ユーザーの「その他」が 5.0% で 3人。
30 - (23 + 3) = 4 だから、OS が Windows でも Mac でもない人は 4人。

最初のグラフで、ブラウザの種類が「わからない」と答えた人が 22.4% もいる事は、
IE を「青い e マークのアイコン」あるいは「インターネット」としか認識していない
一般ユーザーの存在を考えれば納得できないわけではない。
しかし、自分の使っている OS が Windows か Mac かもわからない人が存在するとは
私には理解しがたいので (だって、起動時にロゴが出るでしょ)
この 4人が Linux ユーザーとして、全員が Firefox を使っているとすれば、
プラス 0.2% となって、主要 3OS でのシェア総計は
Firefox 単独でも 10.0% となる計算だ。

ま、自分でも贔屓の引き倒しかな、と思う推計ではある (^^;

直販でしか売っていない インターネット利用動向調査報告書〈個人編〉2007 だと、
ここいら辺の詳細がわかるのかもしれないが、一番安い印刷不可の PDF 版でも
49,000円(税別) という代物なので、個人ではさすがに手が出せない。
と言っておけば、Mozilla Japan が買ってくれるかもしれない、と言ってみるテスト。

最後に、おまけとしてメーラーのグラフを。

画像


Thunderbird のシェアは 4.8% だそうだ。
もう少しあると思ったんだけどなー (^^;


・画像の使用許諾について
インターネット白書2007の「本書付属CD-ROMの使い方」より引用。

このCD-ROMの収められているデータは、個人のレポートや社内文書などに自由に引用することができます。ただし、グラフ中に記載されている出所は必ず明記するようにお願いいたします。なお、データを販売するなどの商業利用は禁止いたします。

なお、「このCD-ROM」は原文のまま。
インターネット白書2007

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
IE7が30%近いということは最近の調査でしょうが、Netscape6が1%以上というのはありえないでしょう。サンプルが相当偏っているとしか思えません。
level
2007/07/20 00:26
「自己申告で回答」した結果が約200人ですか。
使用しているブラウザの統計なんて、他にもっと正確な方法があるだろうに。
アクセス数世界一の Yahoo! Japan に聞くとかね。:-p
mar
2007/07/20 00:28
@level さん:
http://www.impressholdings.com/release/2007/052/ にあるように
「有効回答数5,728サンプルから世帯普及率調査で把握した、性別、年齢階層別、自宅PCからの1週間あたりのインターネット利用時間別の構成比に可能な限り整合するように2,000サンプルを抽出」したのが引用したグラフです。
なので、サンプルがどのように偏っているか、私も知りたいところだったり。
ちなみに、職種ベストスリーは、
1. 学生:22.9%
2. 専業主婦・主夫:14.9%
3. 無職:9.4%
だそうです。「設問数:188問」に答え切れる職種を考えればうなずけるかと。

@mar さん:
アンケートの目的がブラウザシェアの把握じゃないですから(^^;
全376ページ中、私の一番知りたかった情報はたったの 2ページでした。
池田
2007/07/20 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「インターネット白書2007」で見る Firefox の現在 Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる