Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CoScripter が微妙な件

<<   作成日時 : 2007/09/07 14:46   >>

トラックバック 1 / コメント 0

Mozilla Labs Blog 経由、CoScripter
「コスクリプター」って何、という人の方が多いと思うし、
昔の名前は "Koala" だった、と書いても、ピンと来る人はかなりの情報通だろう。

面倒な入力作業をスクリプト化--IBM、Firefox用記録プラグインを開発中
2007/03/30 のいささか古い記事だが、日本語で読める概要としてはこれくらいしか見つからなかった。
簡単に言えば、ページを開く、リンクをクリックする、ボタンを押すなどのブラウザの操作を
自動的に記録してマクロ化してくれる拡張機能だ。
保存したスクリプトを読み込むことによって、定型的な作業を自動化できる。
上記 CNET の記事が書かれた頃には、「まだ一般公開はしていない」だったようだが、
CoScripter のページに "download coscripter" のリンクがある事からわかるように、
一般のユーザーでも試すことができる。
同じページにデモビデオもある (英語)。私の環境ではロードに数分かかったので直リンクは省略。

天下の IBM が1年半かけて開発した拡張機能、というだけで試してみたくなる所だが、
タイトルにも書いたように実に微妙で、手放しではお勧めできない。
以下、人柱報告 (CoScripter のバージョンは、version 1.386)。

まず、インストールするには IBM へのユーザー登録が必要だ。
これがまた、ユーザー ID はメールアドレス形式必須とか、パスワードは 8文字以上必須とか、
セキュリティ用の秘密の質問必須とか、やたらと必須項目が多い。
いろいろ面倒な作業を済ませてインストール。
Firefox を再起動して、あれもしようこれもしようといじっているうちに、
どうやら正常に動作していないらしいことに気付いた。
スクリプトは読み込めるのだが、それを動作させる "Run" ボタンが表示されていないのだ。
しばらく格闘した結果、これは ConQuery とのバッティングだとわかり、
ConQuery を外したら正常動作するようになった。

さて、実際の使用感だが、スクリプトによる自動実行、という点では大きな問題はない。
オンラインヘルプの What doesn't work yet にあるように、
Firefox のメニューやツールバーでの動作が記録できない、などの制限はあるが、
ウィンドウ内での動作は簡単に記録でき、再現できる。

問題は二つ。
一つは、スクリプトをローカルに保存できない点。
作成したスクリプトを保存する場合、もれなくスクリプト Wiki に保存する事になる。
"private" を指定して非公開にもできるが、スクリプトが存在することはわかってしまうのでは?
<追記>
実はローカルに保存するオプションがあったようだ。文末の追記を参照。
<追記終り>


そしてもう一つの問題は、ステップ数。
CoScripter でスクリプトを実行する場合、次のような手順になるだろう。

1. ステータスバーのアイコンをクリックして CoScripter をサイドバーに表示。
2. (Wiki にログオンしたままという前提で) "My scripts" でスクリプトのリンクをクリック。
3. "Run" ボタンを押してスクリプトを実行。

作成したスクリプトをパーソナルツールバーあたりにブックマークしておけば 1ステップ減らせるが、
ボタン 3つ押すくらいの手間が 2ステップになってもあまり嬉しくない。
従って、CoScripter のスクリプトを使って便利になるのは、
目的のページが表示されるまで 4ステップ以上を必要とする場合、という事になる。
普段よく使うサイトでこんな複雑なことをしなければならないケースはあまりないので、
このウェブリブログで、ログインしてから書きかけ記事の編集画面を開くところまで、
というスクリプトを作ってみたが、さてこれ以外の使用方法を思いつかない(^^;

ちなみにスクリプトはこんな感じ

* go to "https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/gologin.do"
* click the "ログイン" button
* click the "編集" link
* click the "編集" button
* click the first "[公開]" button

「the first "[公開]" button」というのが「本文再編集」ボタンだ。
このボタンは画面の下の方にあって、となりに「公開」ボタンがあるので、
スクロールダウンする手間も省けるし、間違って公開する危険性も少なくなる。
がしかし、このブログの更新頻度を考えると、それほど頻繁に使うとは思えない(^^;

あと、IE tab でパスワードを自動入力できないか、と試してみたが、
IE tab の IE モードでは動作しないようだ。(当たり前か)

というわけで、数日使用してみた所での使用感のまとめ。

1. ブラウジングの自動実行というコンセプトは凄いが、実際に便利になるシーンは限定される。
2. スクリプトのローカル保存機能が欲しい。
3. ConQuery とのバッティングを解決してくれないと常用できない。

毎日 5ステップぐらいの作業をしなければいけない、という人だったら試してみる価値はあるかも。


<2007年9月7日 午後11時37分追記>
CoScripter のフォーラムをよく読んだら、スクリプトをローカルに保存するオプションがあった。
「ツール」 → 「アドオン」 → 「CoScripter」 → 「設定」 で
"Enable Local Save" にチェックマーク。
スクリプトは、ユーザープロファイルフォルダにある \CoScripterData\CoScripterScripts に
「スクリプト名,txt」の形式で保存される。
ただし、このオプションを有効にすると Wiki のスクリプトは使えなくなるし、
スクリプト名に日本語を使うと文字化けするようだ。
また、スクリプト内のボタン名などが文字化けするせいか、正常に動作しない可能性が高くなる。
<追記終り>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【tool】CoScripterでWEB操作を自動化せよ。(基本編)
IBMが提供しているサービスに、CoScripterというユニークなサービスがある。 簡単にいうとWEB操作を自動実行するサービスだ。 バッチファイルのWEB版のようなイメージである。 プログラムはFirefoxのアドオンの形で提供されている。 (現在のところブラウザがFirefox以外では、使えません。) ...続きを見る
プラプラBlog 技術系メモ
2007/12/02 18:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CoScripter が微妙な件 Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる