Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Fx か、FF か

<<   作成日時 : 2008/12/03 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

例によっていささか旧聞だが、goo 検索 - A blog? with Σαιτω のコメント欄から。

司祭 2008/11/09 20:29
細かなことですが、FirefoxはFxまたはfxと略するのが正しく
これを守らないと厨から叱られます

saiton 2008/11/09 20:33
私は誰に叱られようが私が呼びたいように呼びますのでお構いなく。

いやー、実に正しい意見だ。
Firefox の略称は、saiton さんが呼びたいように呼んでいただいて一向に構わない。
なぜなら、「FirefoxはFxまたはfxと略するのが正しく」はないからだ。
より正確に言うなら、「昔は正しかった」であるが。

Fx という短縮形が推奨されたのは、2004年11月9日の Firefox 1.0 リリースにさかのぼる。
Firefox 1.0 リリースノートの よくある質問 より。

Firefox のスペルは? 短縮形は?
Firefox のスペルは F-i-r-e-f-o-x です。最初の文字だけが大文字になります (例えば、FireFox や FireFOX、FIRE FOX など、多くの人がそうだと思い込んでいるものはすべて間違いです)。好ましい短縮形は「Fx」か「fx」です。

1.0 の頃は "Firefox" という単語自体よく知られていなかったため、こういう記述が必要だったのだろう。
そして "FireFox" ではない、という点を強調したいがための "Fx" だったと推察される。

しかし、1.x がユーザー数を増やすにつれて、"FF" という略称が広まり始める。
1.x 系列のリリースノートには一貫してこの記述があるのにもかかわらず、だ。
それはそうだろう。
"Firefox" の略称としては "Fx" より "FF" の方が自然だからだ。
そして、2006年10月25日にリリースされた Firefox 2.0 の リリースノート から、この記述は削除されている。
つまり、二年以上前から、"Fx" という略称は公式推奨ではなくなっている、というのが私見である。

だが、これは言いすぎかもしれない。
上記のリリースノートと同様の記述は、Firefox FAQ というページにもあったからだ。
1.0.x の時代から mozilla.org にあったページで、Fx2 に同梱されているヘルプファイルからリンクされている Firefox Help の中のページなので、リリースノートよりも有名かもしれない。
こちらの方は、Fx2 のリリース後も記述が削除されることなく残されていた。
Internet Archive で調べた限りでは、2007年6月7日版 までは残存しており、次の 2007年6月27日版 で削除されている。
従って、公式推奨の根拠が完全に消滅したのは約一年半前、という事になる。

では、日本での状況はどうか?
MJ の和訳ページの方では、実はかなり長い間 Firefox FAQ が更新されずに放置されていた。
このリンクは Internet Archive の 2007年9月27日版だが、冒頭に、

訳注: この Firefox Help (和訳) の内容は Firefox 1.0.x を対象として書かれており、Firefox 1.5 の状況とは異なる部分があります。

という記述がある。
2007年9月と言えば、Fx2 は 2.0.0.7 になっており、Gran Paradiso Alpha 8 がリリースされたあたりだ。
そして、私の記憶が確かならば、少なくとも今年の6月18日に Fx3 がリリースされるまで、いや、おそらくはリリースされた後もしばらくの間、この古いページは存在していた。
Biz.ID Weekly Top10:Firefoxの拡張機能はどう楽しいのか は今年の6月24日付けであり、

Mozilla Japanのサイトによると、好ましい短縮形は「Fx」か「fx」なんだそうだ。

とあるように、わざわざリンクを貼っているところから、引用元のページがこの時点ではアクセス可能であったと考えられる。
(先に引用した訳注を読んだ上での記述かどうかはまた別の問題)

ともあれ、オンラインの Firefox サポート が稼働するのに合わせて、MJ にあったヘルプドキュメントも SUMO にリダイレクトされるようになった。
これによって、我が国でもめでたく公式推奨の根拠が完全消滅したことになる。
Firefox を FF と略したい人は、大手を振って FF を使っていただきたい。

ちなみに私は、誰がなんと言おうと Fx を使う。
FF では 他のもの と混同する危険性が高すぎる、と理由付けをしつつ、実は 1.0 の昔から使っていたので今さら変更できない、という理由の方が大きいかもしれない。
そもそも混同を気にするのであれば、省略形なんぞ使わなければ良いのだ。
あるいは、初出の箇所で「Firefox (以下、FF)」と記述すれば混乱の余地はない。
とは言え、このブログの読者で、Fx を foreign exchange だと思う人はまずいないだろう。

蛇足だが、どうしてもわからないのは、saiton さんが何故 FF ではなく Ff を使うか、だ。
最初は FireFox ではなく Firefox だから Ff かと思ったのだが、だとすると Microsoft は MS ではなく Ms と略さないと整合性が取れない。
今年の8月31日のエントリ でも MS を使われているようなので、わからなくなってしまったわけだ。
ま、「私が呼びたいように呼んでる」、で済む話ではある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は、フォクすけにちなんで「fxk」と表記することが多いです。
正式名称を書かなければならない場合を除いてですが。

Fxだと為替投資だかと間違われるんじゃないでしょうか?
氷炎 雷光風
2008/12/05 00:00
外国為替証拠金取引は、両方大文字の FX ですけど、
本文にも書いたように誤読の危険性がある場合は省略しない方がいいですね。
Fx2 とか Fx3 とかの他は、極力使わないようにしてます。
池田
2008/12/06 01:00
Fxだと外国為替証拠金取引、FFだとFI●AL FANTASYですね。(笑)
私はずっとFFで略していたからFirefoxもFireFoxだと思っていました。
Taichi
2008/12/13 21:30
 微妙かなぁ....
「Firefoxの省略形として使われる言葉としては、Fxが正しいか、FFが正しいか」
という疑問文は、
「任意の価値観を持つ人に対して、説明を行わない状態で、Firefoxというブラウザのシグネチャとして使用する"省略した"言葉として、(より)正しいものは、Fxか、FFか?」
と書き換えられるわけで、「どのように呼んでもよい」という解はないのでは?

 まぁ、「どう呼ぼうと勝手だ」という考え方は、「その人個人」の中で閉じた形で用いるなら、正しいとは思います。
ですが、「どう呼ぼうと勝手だ」という論拠によって、個人的な価値観を元に決定した略称を、説明抜きでいきなり第三者に対して使った場合「何ですかそれ?」としか言えないわけで。

 「自由に、どのような省略形を用いても問題はない」この主張は一見大人の主張のように見えます。
しかし、その実、「同一性を保証する、他の文が必要になる」という事で、これは「固有のもの」を表記するという部分で、「アウト」じゃないんですかね?
anonymouz
2010/02/07 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fx か、FF か Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる