Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新アイコンの作成メモ

<<   作成日時 : 2009/05/21 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

各地既報だし、やりだすと作業量が半端じゃないので手を出さなかったが、どうやら誰もやらないようなので、あえて今さら。
Alex Faaborg - » Creative Brief for the New Firefox Icon で、"The Long Version" とされている 画像 から、テキスト部分を抄訳しつつ、私的なコメントも少々。


まず、上1/3。

"Initial Visual Design and History" では、デザインの原点の一つは子供用の聖書だった、という事が書いてあったりするが、注目すべきは白黒のスケッチ "Conceptual Sketch by Jon Hicks (November 2007)"。

「Jon Hicks がこのスケッチで変更している大きな点は二つある。
1. 毛皮の細部
2. 尻尾の炎が惑星の辺縁をとりまいている
これによって、近代的かつ流麗なアイコンとなっている。」

"Evolution" の所で、アイコンが 5つ並んでいることからもわかるように、今回の新ロゴは 2007年のスケッチを元にして、アイコンをさらに洗練されたものにしたい、という意図のようだ。

なお、「惑星」だが、おそらく 99%の人はこの惑星を地球と認識しているだろう。
Alex Faaborg 的には、これは地球ではなく "planet mozilla" である。
とは言え、"The Short Version" の方では、"2) Textures (soft fox, glossy earth)" と書いているので、こだわっているわけではないだろうが。


次に中1/3の、背景がグレーになっている "Creative Brief for the Shiretoko Refresh" の部分。
白枠部分の "Aspects of the design we would like to maintain"(変更しない所)は各地既報なので省略。
次の "Aspects of the design we would like to modernize" (現代化したい所)を少し真面目に訳してみよう。
以下、地の文は翻訳文で、小生のコメントには # を付ける。

1) 尻尾の部分を変えたい
現在のロゴにおいて Firefox は、立体的な惑星画像の上に、平面的な画像で描かれている。
Jon Hicks のスケッチにあるように、尻尾が惑星の辺縁をとりまくようにしたい。
そうすれば、アイコン全体が立体的なものになる。

# なお、これまた Alex Faaborg 的には、だが、アイコンの Firefox はただの狐ではなく "sprite" すなわち「精霊」である。

2) Firefox と惑星に使われているテキスチャをアップデートしたい
現在のロゴで、惑星の表面は光沢があり、Firefox はつや消しで描かれている。
このテキスチャの対比は、もっと強調できるだろう。
狐をよりソフトにし、惑星をより輝きのあるものにすれば、両者の対比は相乗効果をもたらす。

3) アイコンの視覚的な複雑さを少しだけ減少したい
形態的なディティールをほんの少し簡略化する事で、新バージョンが「無駄のない」あるいは「単純化された」ものである、という含みを持たせたい。
アプリケーションが肥大化しつつあるのではない、という事を細部の変更によって具象化したい、というのがその理由だ。
私たちは Firefox の毛皮にディティールを追加してみたが、得られた効果は、汚れが目立つ、あるいは最近ケンカしたばかり、というような古びた印象だった。

この点は、2) と相反するように聞こえるかもしれないが、私たちがやりたいのは光沢の処理によるテキスチャの変更であり、毛皮のツンツンを増やす事ではない。

# これでおわかりのように、このセクションの右端、"Increased details with shape" とキャプションの付いた画像は、「悪い例」である。
# だから、上に付いているコメントで「鼻の所は悪くないかも」とあるのだ。


最後に、下1/3の "In Context"。「実際の使用」とでも訳そうか。

上記した変更点が一番よくわかるのは、高解像度で表示された場合だろう。
アイコンが高解像度で表示される場合も多々あるが、日常で最も頻繁に表示されるのは、16×16、あるいは32×32で、Windows XP のスタートメニュー、タスクバー、あるいはデスクトップだ。
これら低解像度のアイコンを、洗練されたドット絵にする事が、このプロジェクトにとって非常に大事である事は言うまでもない。

しかしながら、私たちは同じアートワークを全てのプラットフォームで、そしてウェブサイトでも使用する予定だ。
尻尾のテキスチャの変更などは、例えば OS X のドック、ないしアップデートされたウェブページにおいて、より明確になるだろう。


以上、乱雑な訳だが、少しでも理解が深まれば幸いだ。
なお、当初は元画像を切り出して、WeOCR を使ってテキスト変換していたが、認識精度が完全ではないので、結局かなりの部分が手打ちになってしまった。
そのため、タイプミスなどあるかと思うがご了承を。

たかがアイコン、されどアイコン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新アイコンの作成メモ Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる