Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Firefox 3.6 は更新中止?

<<   作成日時 : 2010/12/23 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Mozilla WikiPlatform/2010-12-21 から、個人的に気になった記述をピックアップしてみます。
Firefox/Planning の方は、今週は(来週も?)キャンセルのようです。

各地既報の通り、日本時間の本日(12月23日)、ベータ8がリリースされました。
個人的に追っかけているウェルカムページの背景画像は、ベータ7と同じでした。

さて、今後はベータ9とベータ10を出して、RC (Release Candidate) の後にファイナルリリースになるわけです。
ベータ9のブロッカーバグ は、執筆時で54個です。
今までの例からするとバグの数としてはそう多くないのですが、クリスマスや新年も入る事ですし、ベータ9は年明けと見て間違いないでしょう。

先週もお伝えした Retriage によって、ファイナルまでのブロッカーバグの数は減少したようですが、それでも現時点で blocking2.0: beta blocking2.0: final のバグの数は472個あります。
週に一回、Retriage をやろうか、という話もあるようです。

これを踏まえて。
現在、3.6.13 になっている 3.6 系の更新が、今後は行なわれないかもしれません。
Notices / Schedule に、

we need to stop shipping Firefox 3.6 to users

とあります。
直訳すれば、「Firefox 3.6 をユーザーに出荷するのをやめなければならない」ですが、これはマイナーアップデートの事だと思われます。
説明の部分をざっくり訳すと、

・ブロッカー数の減少は、おおむね一週間に40個の割合。
・この調子で行くと、ファイナルまで10週から12週かかる計算になる。遅すぎ。
・焦点を絞って、Firefox 4 に必要な修正かを定期的に再評価しなければならない。

という所です。
要するに、人的リソースを Firefox 4 に集中させるため、3.6 にリソースをさいている余裕はない、という事でしょう。
もちろん、セキュリティ関係の修正アップデートはこの限りではないと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Firefox 3.6 は更新中止? Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる