J-PAKE が実装される予定

Mozilla WikiPlatform/2010-11-30WeeklyUpdates/2010-11-29 から、個人的に気になった記述をピックアップしてみます。
今週も Firefox/Planning/2010-12-01 の方には Firefox 4 関連の記事はないようです。

先週のエントリ でお伝えしたように、ベータ8は来週以降のリリース予定になっています。
ベータ8のブロッカーバグ は、執筆時で17個。
クリティカルなものが2つあり、当初の予定通り12月7日にリリースされるかは微妙な所です。

先週は、関連バグとして Bug 602682 – Sync UI: Implement easy setup をあげましたが、ブロッカーバグのリストには Bug 601645 – Implement J-PAKE および Bug 602876 – Implement network client for credentials exchange via J-PAKE の二つの J-PAKE 関連バグがあります。
トラックしているメタバグは Bug 605740 – [meta] implement easy setup in Firefox (Desktop and Mobile) based on J-PAKE です。

J-PAKE って何、と思ったので調べてみました。
Wikipedia 英語版の 記事 によれば、"Password Authenticated Key Exchange by Juggling" の略号のようです。
OpenSSL と OpenSSH には、すでに実装されています。
正直言って、Wikipedia の記事を読んでも数式だらけでよくわかりませんが、公開鍵を必要としない形式のようで、公開鍵暗号よりも攻撃に強いようです。
(詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示を)

J-PAKE 関連のバグは、blocking-fennec: 2.0b3+ にもなっているので、これが解決しない限りベータ8もリリースされないという事になるでしょう。
余談になりますが、J-PAKE 関連のバグ担当者は、Philipp von Weitershausen 氏です。
philiKON – a journalphiliKON (philikon) on Twitter でフォローできますが、苗字に "von" が付くからには、由緒正しい家柄の出身だと思われます。
いや、だからどうした、と言われると困りますが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック