ベータ8のリリースは12月22日の予定

Mozilla WikiFirefox/Planning/2010-12-15 から、個人的に気になった記述をピックアップしてみます。
Platform/2010-12-14 の方には、見るべき記述はないようです。

ベータ8がビルドされ、QA が始まりました。
QA のテストは順調のようで、遅くとも21日(火)には終了する予定です。
12月22日(水)に、ベータ8のリリースが予定されています。
日本時間だと12月23日の天皇誕生日あたりになるでしょう。

さて、ファイナルのリリースを見据えて、"The Great Re-triage" と名付けられた、ブロッカーバグの大掃除が始まったようです。
Firefox/4/Triage/Retriage に記載された要件に従って、リリースには支障がないのにブロッカーとなっているバグから、ブロッカーのフラグを外す作業です。
これによって、すでに100個のバグがブロッカーのリストから外されました。
執筆時で、Firefox 4 のベータおよびファイナルのブロッカーバグ blocking2.0: beta blocking2.0: final は、519個です。
一時は1000の大台を超えていたので、その頃から比べればほぼ半減、とも言えますが、まだまだ先は長いようです。

最後に、Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ さん経由、Leaving Mozilla, Starting Massive Health « Aza on Design
Aza Raskin が Mozilla を去るそうです。
壮大な実験だった Ubiquity の評価はさておき、Jetpack や Panorama を見ても希有なアイディアマンである事は明らかな Aza Raskin がいなくなるのは、Mozilla にとって大きな損失と言えるでしょう。
親日派でもあった Aza Raskin の新天地での活躍を祈ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック