メニュー項目新旧対応表

Firefox 4 の新機能に「Firefox ボタン」があります。
Windows 7 などの OS では、デフォルトではメニューバーが表示されず、Firefox ボタンを押して展開されるメニューから操作するようになっています。
(オプションのカスタマイズでメニューバー表示にもできますが)
このボタンからのメニュー(以下、ボタンメニュー)は、ユーザーの使用頻度に関する統計に基づいて、良く使用される項目が表示されているわけです。
ここで、Firefox 3 までのメニュー項目のうちボタンメニューには表示されていないものには、完全に削除されたものとメニューバー表示にすれば表示されるものとの二通りがあって、まぎらわしい事この上ありません。

そこで、Firefox 3 までのメニュー項目が Firefox 4 ではどうなっているかを表にまとめてみました。

Firefox メニュー項目新旧対応表

(最初はこのエントリー内で表にしようとしたのですが、表の HTML タグを直接貼り付けると膨大な量の空白部分ができるため、やむなく他サイトとしました)

比較的良く使われると思われるメニュー項目の中で、「表示→スタイルシート」は、メニューバーだと表示されますが、キーボードショートカットが存在せず、ボタンメニューからは非常に使いにくい、ということがわかります。
ユーザーから「スタイルシートを使用しない」を選択されるようなスタイルシートを書いちゃいけない、という事とも言えますが、たいていのブログならまともなスタイルシートを使用している、という事だとも言えるでしょう。
「ホームページ」の時代も遠くなったものです。

表の作成に当たっては万全を期しましたが、誤りにお気づきの方は、コメント欄でお知らせください。

"メニュー項目新旧対応表" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント