テーマ:翻訳

コンパートメント

以下の記事は、Firefox 4 に搭載される(予定の) "Compartments"(または "GC Compartments") に関する記事、Compartments « Andreas Gal の全訳です。 旬の文書ですが技術系の文書なので、翻訳がこなれていない部分があるかと思います。 誤訳や訳文の改善についての指…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ユーザーエージェントストリングの変更点

dynamis さんの Twitter 経由。 User Agent string changes coming in Firefox 4 « Daniel Witte ユーザーエージェントストリングと格闘した事のある人は、それなりに昔からウェブをやってきた人かもしれません。 HTTP リクエストの User-Age…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準備ができたら

このエントリは Mozilla: For the Record » Blog Archive » When It’s Ready の私的な翻訳である。 著者は Asa Dotzler で、公開されたのは 2008/02/11 付けと古い記事だ。 お読みになればわかるように、Firefox 3 ベータ 3 がコード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新アイコンの作成メモ

各地既報だし、やりだすと作業量が半端じゃないので手を出さなかったが、どうやら誰もやらないようなので、あえて今さら。 Alex Faaborg - » Creative Brief for the New Firefox Icon で、"The Long Version" とされている 画像 から、テキスト部分を抄訳しつつ、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NASA が Bugzilla に乗り換え

以下の文章は、CNET News の 2008年11月14日付け、NASA turns to open-source problem-tracking databases (NASA、オープンソースの問題追跡データベースに乗り換え) の私的な日本語訳である。 今日の午後、スペースシャトル・エンデバー号が予定通りに離陸すれば(訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいプロファイルにデータを移行する

Firefox のパスワード情報の移行 - えむもじら 経由、 Mozilla Re-Mix: 別プロファイルでFirefox 3 Beta版を使う場合にデフォルトプロファイルからパスワードを移植する方法。 cert8.db cookies.txt hostperm.1 key3.db secmod.db signon…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

来るべきものの形?

この文書は、Alex Faaborg が 自分のブログ に、2007年11月15日付けで投稿した The Shape of Things to Come? の和訳 (前半部のみ) である。 すでにマイコミジャーナルの Firefox 3の新デザイン案公開 - 大きさの違うナビゲーションボタンが特徴 で既出ではあるが、 ma…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モジラとモバイル

この文章は、Mozilla Corporation 技術担当バイスプレジデントの Mike Schroepfer が 2007年10月9日付けで schrep's blog に投稿した Mozilla and Mobile の翻訳である。 文末のリンク集の通り、すでに各ネットメディアで既報な情報であり、 今さら全訳する意義がどれほ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

update manifest をどう訳すか?

Mozilla 訳語決定会 の Piro さんの投稿 から。 いろいろ考えてみたら長くなってしまったたので、こちらに。 update manifest Extension Versioning, Update and Compatibility、Install Manifests、McCoyなどで登場する語で、自分が訳した際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XUL と XULRunner への取り組み

この文書は、Mitchell Baker が自分のブログ mitchell's blog に、 2007年5月13日付けで投稿した XUL and XULRunner investment の和訳である。 旬の文書なので訳文の品質よりも訳出の速度を優先している部分があることと、 読者からのフィードバックによって予告なく修正され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

次号予告

Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ さんの ご指名 だし、 どうやら MJ の吉野さんは別件で身動きが取れないようなので、 mitchell's blog の XUL and XULRunner investment を和訳している。 現在、草稿レベルでの訳は終って、校正と訳語のリファイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Programming Firefox

オライリーには Hacks シリーズとか、クイックリファレンスとか、いろいろなシリーズがある。 その中に「プログラミング」シリーズがあるのを御存知の方も多いだろう。 この 4月に US オライリーから、新しい Firefox 本が出る予定だ。 タイトルは "Programming Firefox" で、「プログラミング」シリーズの…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

XUL ダークマター

Mozilla Foundation の Executive Director である Frank Hecker のブログ経由。 Mozilla Foundation activities, week ending 2007/02/16 の "Random notes" によれば、 "XUL dark matter" という新語があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mozilla 宣言 ver 0.9

この文書は、Mitchell Baker が自分のブログ mitchell's blog に、 2007年2月13日付けで投稿した The Mozilla Manifesto (ver 0.9) の、 個人的な 和訳である。 ver 0.9 という草稿段階の文書なので、最終的には文章が変更される可能性が高い。 従って、翻訳の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モジッラ ファイアフォックス

Web 百科辞典の一つ、Uncyclopedia の Mozilla Firefox の項目から抄訳。 Mozilla Firefox Mozilla Firefox (正しい発音は、モジッラ ファイアフォックス Mojirra Faia-fokkusu) は、21世紀の有名な魔女っ娘であり、多くのヨーロッパ人は、日本の悪名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Minimo は生きているか?

Minimo のトップページ が Mozilla Japan の方 では長いこと更新されていなかったので、和訳した。 御存知の方も多いとは思うが、Minimo とは Mozilla Suite の時代からあるプロジェクトで、 Mozilla Suite のブラウザを元にしたケータイ用のフルブラウザを作成する、というプロジェクトだ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Adobe、Mozilla、そして Tamarin

この記事は、Mozilla Foundation の executive director である Frank Hecker が自分のブログに 2006年11月7日付けで投稿した、Adobe, Mozilla, and Tamarin の翻訳である。旬の文書なので、翻訳の速度を優先して正確性を犠牲にした部分がある。誤読・誤訳の類はコメン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Mozilla 2 和訳

この記事は、Brendan Eich が自分のブログ Brendan's Roadmap Updates に、2006年10月13日付けで投稿した、Mozilla 2 の翻訳である。 正直言って、訳者はバックエンドに詳しいわけではないので、誤読・誤訳の類があると思われる。特に Oink 回りには自信がない。識者諸賢のご指摘をお待ちして…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

フィードアイコンガイドライン

昨今のネットでは「人のうわさも 75時間」ではないかと思っている。 スラドとかで引用されてアクセスログがスラドだらけになっても、3日くらいたてば元に戻る事が多い。 Google と RSS と共有ブックマークとで、情報収集の効率がほんの数年前と比べても 桁違いに向上している、というのが理由の一つだろう。 そんな中、おおむね …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バージョン番号の整合性

ご存知とは思うが、Firefox のメジャーなバージョン番号は、 1.0、1.5 と来て、この後は 2.0、3.0 という予定になっている。 ここで問題なのは、なぜ 2.0 の 次が 2.5 ではなく 3.0 か、だろう。 また、3.0 の次に、本当に 4.0 が来るのか、という疑問も生じる。 つい昨日の夜、別の調べものをしてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

J. K. ローリング・インタビュー和訳(ネタバレ)

全国紙に記事が出た後で、ネタバレもへったくれもないような気もするが(^^; 記事の元になった、イギリス Channel 4 のインタビュー番組 "Richard and Judy" での、 J. K. ローリング女史インタビューの、最初の方を和訳したものである。 一部のメディア、例えば 読売新聞 では、 主人公のハリーを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

流れよわが涙、とサーバは言った

404 エラー 経由、The coolest 404 Page ever! で紹介されている、 「今までで一番クールな 404 ページ」。 E.T.S.V. Scintilla というのがそのサイトで、 オランダのトゥウェンテ (Twente) 大学、電子技術学科の学生交流会のページらしい (自信なし)。 で、もしまだなら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英和翻訳ができる拡張機能

えと、今さらなんですけど、もしかして、翻訳パネル も Search Station (検索ステーション) も、 Firefox 1.5.x 系ではポップアップ翻訳に不具合があって使えないの? 翻訳パネルに至っては、この不具合があるままインストールされないように (なのかな?)、 1.0+ までしか install.rdf に書いて…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

ウェブページ翻訳

外国語のウェブページを機械翻訳するサービスは、エキサイト とか Google とかがある。 残念ながら Google は今のところ英日翻訳だけだが、 エキサイトの方は英語に加えて中国語と韓国語のページが翻訳できるので、時々使っている。 さて、開いているページを翻訳したい場合、  1. そのページの URL をコピーする  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Firefox 開発の軌跡

この記事は、Firefox の開発リーダー Ben Goodger が自分のブログ Inside Firefox に、2006年2月6日付けで投稿した、The Inside Track on Firefox Development の翻訳である。 旬の文書なので、翻訳の速度を優先して正確性を犠牲にした部分がある。興味と英文読解力のある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暗号

どうやら Sleipnir の作者さん にも読んでいただいているらしい Firefox Hacks だが、 発売後三週間、買いたいと思っていた人はほとんど買ってしまったのではないか、 と思う今日この頃だ。 つまり、今書店にある在庫本は潜在的な返品の対象であり……(鬱 さて、翻訳に際しての難問の一つが、訳語の定訳がない単語をど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正誤表 (註釈付き)

オライリージャパンの 公式サイト に 正誤表 がアップされた。 現在、6項目が指摘されている。 400ページ強の本で6つなら少ない方ではないかと思うのだが (違 以下、いいわけ 註釈を付けて引用。 P.27 図1-9のキャプション 【誤】図1-9 Lureテーマを表示中のテーママネージャ 【正】図1-9 HaikuF…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ネット辞書

翻訳に辞書が必須なのは言うまでもない。 意味のわからない単語を引くのは当然として、 意味がわかっていても、日本語で不自然になってしまうような語句にぶつかった時、 辞書で適切な訳語を探すという作業が結構あるのだ。 今回の翻訳では、紙媒体の辞書や参考書はほとんど使わなかった。 何を使ったかと言えば、ネットで検索・参照できる辞書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディレクターズ・カット

翻訳に当たって、基本的には原文を尊重したつもりだが、 直訳するとかえってわかりにくくなる部分は意訳している。 この直訳と意訳の匙加減が、翻訳でいつも悩むところだ。 原文のニュアンスをどこまで読者に伝えるか、伝えられるか。 おそらく私の訳はかなり直訳に近い部類に入るのだろう。 今回はかなり意識して意訳系に振ったつもりなのだが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more