テーマ:Mozilla

準備ができたら

このエントリは Mozilla: For the Record » Blog Archive » When It’s Ready の私的な翻訳である。 著者は Asa Dotzler で、公開されたのは 2008/02/11 付けと古い記事だ。 お読みになればわかるように、Firefox 3 ベータ 3 がコード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら XulPlanet

一週間以上前から同じ状態なので、一時的なサーバーの不調とかではなさそうだ。 XulPlanet が完全に消滅したらしい。 トップページ はおろか、どのページにアクセスしても、返ってくるのは、 XulPlanet is gone. Please use https://developer.mozilla.org/En/XUL…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MJ@All-Hands Meeting

Mozilla Flux さんの All-Hands Meeting 2009 経由。 Mozilla All Hands Meeting 2009 on Flickr より。 わが Mozilla Japan スタッフたち。 (クリックで等倍画像) Gen さんが一番前なので入りきらなかったorz 顔と名前が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NASA が Bugzilla に乗り換え

以下の文章は、CNET News の 2008年11月14日付け、NASA turns to open-source problem-tracking databases (NASA、オープンソースの問題追跡データベースに乗り換え) の私的な日本語訳である。 今日の午後、スペースシャトル・エンデバー号が予定通りに離陸すれば(訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伽藍でもなく、バザールでもなく

忙しい人のために結論から書いておく。 Firefox の開発モデルを伽藍とバザールの二項分類に当てはめるのは無理がある。 伽藍でもなく、バザールでもない、第三の開発モデルを考えるべきだろう。 ここではそれを「門前町」モデルと名付ける。 簡単に言えば、中央に伽藍(寺院)があり、その周囲にバザール(門前町)が広がるモデルである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ken Kovash の真実

Mozilla Corporation の Ken Kovash をご存じだろうか? (読み方は、ケン・コバッシュでいいのかな?) Blog of Metrics を書いている人で、Mozilla での肩書きは The Numerator (a.k.a. Analytics Manager) という事から、「統計解析主任」とで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三匹の猿

大幅に機能を強化するECMAScript - @IT 早速ですが、問題。 この記事を読んで、誤字を二つ指摘しなさい。(一つだけ正解は 5点または15点。二つ正解で 20点) 一つは、お馴染み FireFox なので 5点だけ。 ActionMonkeyは、FireFoxのJavaScriptエンジンである「SpiderM…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パワード・バイ

の Powered by Mozilla 経由、John Slater の Mozilla Power | intothefuzz.com。 Mozilla テクノロジーを使った製品に表示できるロゴを作っているらしい。 例えば、Democracy Player 改め Miro とか、btm 組長の Foxkeh C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モジラとモバイル

この文章は、Mozilla Corporation 技術担当バイスプレジデントの Mike Schroepfer が 2007年10月9日付けで schrep's blog に投稿した Mozilla and Mobile の翻訳である。 文末のリンク集の通り、すでに各ネットメディアで既報な情報であり、 今さら全訳する意義がどれほ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Mozilla の浸透と拡散

読者の皆さんはどうかわからないが、私は中学・高校の頃、全人生を賭けて SF 小説を読んでいた。 毎月買っている S-F マガジンは、面白い小説と記事が満載だった。(新幻魔大戦も連載されていた) 文庫と言えば、創元と早川しかなかった。(後にサンリオが加わる) ロボットが出てくるアニメは飽きるほど放映されていたが、みんなプロレスものだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「インターネット白書2007」で見る Firefox の現在

なぜか私のまわりでは誰も詳しく論じてないようだし、 「インターネット白書2007」で見るインターネットの現在(1) とかにも記述がないので。 まず、忙しい人のための要約。 「インターネット白書2007」によれば、Firefox を利用している人の率は 9.8% だ。 ちなみに 2006年版では、この数字が 8.9% だっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

XUL と XULRunner への取り組み

この文書は、Mitchell Baker が自分のブログ mitchell's blog に、 2007年5月13日付けで投稿した XUL and XULRunner investment の和訳である。 旬の文書なので訳文の品質よりも訳出の速度を優先している部分があることと、 読者からのフィードバックによって予告なく修正され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Mork の謎

サブタイトルは、「Firefox が Places を搭載しなければならない理由 (の一つ)」。 Firefox 3 で Places が実装されれば Mork は消滅する運命にある筈なので、 黒歴史確定のバックエンドについてだらだら語っても意味ないような気もするが、 せっかく調べたことだし、記録として残しておきたい。 語っ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Mozilla 宣言 ver 0.9

この文書は、Mitchell Baker が自分のブログ mitchell's blog に、 2007年2月13日付けで投稿した The Mozilla Manifesto (ver 0.9) の、 個人的な 和訳である。 ver 0.9 という草稿段階の文書なので、最終的には文章が変更される可能性が高い。 従って、翻訳の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Minimo は生きているか?

Minimo のトップページ が Mozilla Japan の方 では長いこと更新されていなかったので、和訳した。 御存知の方も多いとは思うが、Minimo とは Mozilla Suite の時代からあるプロジェクトで、 Mozilla Suite のブラウザを元にしたケータイ用のフルブラウザを作成する、というプロジェクトだ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Adobe、Mozilla、そして Tamarin

この記事は、Mozilla Foundation の executive director である Frank Hecker が自分のブログに 2006年11月7日付けで投稿した、Adobe, Mozilla, and Tamarin の翻訳である。旬の文書なので、翻訳の速度を優先して正確性を犠牲にした部分がある。誤読・誤訳の類はコメン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Mozilla 2 和訳

この記事は、Brendan Eich が自分のブログ Brendan's Roadmap Updates に、2006年10月13日付けで投稿した、Mozilla 2 の翻訳である。 正直言って、訳者はバックエンドに詳しいわけではないので、誤読・誤訳の類があると思われる。特に Oink 回りには自信がない。識者諸賢のご指摘をお待ちして…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more