Firefox Hacks 翻訳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベータ11の可能性

<<   作成日時 : 2011/01/20 13:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Mozilla WikiPlatform/2011-01-18Firefox/Planning/2011-01-19 から、個人的に気になった記述をピックアップしてみます。

各地既報のように、ベータ9が1月14日(日本時間で1月15日)にリリースされました。
予定通りに行けば、次のベータ10が最後のベータになる筈です。

バグ状況を見てみましょう。
先週のエントリ でお伝えしたように、ブロッカーバグをさらに細分化して、ハードブロッカーとソフトブロッカーという分類が導入されました。
執筆時で、ハードブロッカー の総数は95個、ソフトブロッカー の総数は221個です。
先週の時点で、前者が130個、後者が244個であった事からも、ソフトブロッカーは後回しにしてハードブロッカーに注力している事がわかります。

ハードブロッカーをさらに細かく見ていくと、beta が58個、final が37個です。
順当なら、58個のバグを潰してからベータ10をリリースして、RC で残りの37個を潰す、という事になるわけですが、そうならない可能性が出てきました。

Platform の Notices / Schedule に、

beta10 proposal: code freeze this Friday to get coverage on 90+ hard blockers fixed since b9

ベータ9をフリーズした後に修正された90個超のハードブロッカーを反映するために、ベータ10を今週金曜(日本時間だと明後日ですな)にフリーズしよう、という提案がなされています。
この提案が通れば、現在ある58個のベータハードブロッカーを潰すために、少なくとももう一つのベータ、すなわちベータ11が必要になる筈です。
引用した部分の一つ上のところにも、"upcoming beta(s)"(強調引用者)という記述があります。
括弧付きですが、ベータが複数形になっているのです。

この開発サイドからの提案が通ったどうかがわかると思って Planning の方を注目していたのですが、執筆時では

schedule for next beta beltzner to fill in more detail!

「次のベータのスケジュール: beltzner が詳細を記述!」と、beltzner の記述待ち状態になっています。
今夜あたりに詳細が判明するかもしれません。

仮に提案が通ったとしても、来週あたりにベータ10がリリースされ、その数週間後にベータ11でしょうから、全体のスケジュールが遅れるという事ではないと思います。
ベータ10は、ベータ5の一週間後にリリースされたベータ6のような位置づけになるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベータ11の可能性 Firefox Hacks 翻訳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる